安全なキャットフード

キャットフードは毎日体に摂りいれるものなので、できるだけ人工添加物を使用していないものを選びたいものです。人工添加物の中には発がん性のあるものもあるので危険といえるでしょう。そこで、安全なキャットフードの選び方についてお話します。

キャットフードを選ぶときには、人工香料が使われていないものを選びましょう。素材が新鮮で良いものなら、人工香料を使わなくても猫にとってはそそられる香りに仕上がるはず。素材そのものの自然な香りを持っているキャットフードを選びましょう。

また、保存料は人工のものでなくても、植物から採られたビタミンEなどを活用できます。人工の防腐剤や防かび剤は体に悪いので避けたいものです。さらに、人工着色料が含まれたキャットフードもあります。オレンジや緑に染められたキャットフードはカラフルでチャーミングですが、人工着色料には発がん性があることも。猫の健康を考えるなら、着色料が含まれていないものを選びましょう。

まとめると、人工香料、保存料、着色料が含まれていないキャットフードが良いということです。できるだけ素材の香りや色を生かしたキャットフードが見つけられるといいでしょう。安全なキャットフードを与えて、ペットの健康を守りましょう。

Posted in 未分類 | 安全なキャットフード はコメントを受け付けていません。

マルベリーとは

最近、とあるキャットフードに配合されていることで注目を集めているマルベリー。猫にマルベリーを与えるとどんな効果が期待できるのでしょうか?まず、マルベリーは高い抗酸化作用があることで知られています。

抗酸化作用とは、体内の活性酸素を抑える働きのこと。人間も動物も、呼吸によって血液に酸素を取り入れてエネルギーをつくりだしていますが、その過程で、酸化力の強い活性酸素が発生します。活性酸素は細胞を錆びさせ、血管や細胞を傷つけ、動脈硬化などを引き起こしてしまいます。つまり、体の老化を早めてしまうのです。

マルベリーには、そんな活性酸素を抑える働きがあるのです。マルベリーが持つ抗酸化作用により、身体を若々しい状態に保ち、活性酸素による病気を予防する効果が期待できます。

かわいいペットには、できるだけ健康に長生きしてほしいと願うものです。そのためにも、マルベリーを配合したキャットフードは魅力的です。マルベリーには、抗酸化作用のほかにも利点があります。カルシウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、アントシアニン、ビタミンB、鉄分といったビタミンやミネラルが豊富に含まれているのです。これが、マルベリー入りのキャットフードが人気の理由です。

Posted in 未分類 | マルベリーとは はコメントを受け付けていません。

健康を促進させる成分

キャットフードの主要材料はお肉やお魚といったタンパク質でしょう。炭水化物は少々必要ですが、多すぎると消化できなくなってしまうので与え過ぎは禁物です。そのようなわけで、タンパク質が主原料となっているキャットフードですが、中には病気の予防やアンチエイジングなども考慮に入れ、猫の健康促進に役立つ成分を配合しているキャットフードもあります。

ところで、猫の健康を促進させる成分にはどんなものがあるのでしょうか?まず、ベリー類があります。例えば、アンチエイジング効果や抗アレルギー効果を持つマルベリーがあります。マルベリーは桑の実とも呼ばれ、血圧や血糖値を下げ、利尿、解熱作用があり、その効果は万能といわれています。人間の健康食としても注目を集めているベリーなのです。

マルベリーのほか、クランベリーやブルーベリーが配合されたキャットフードもあります。クランベリーには尿路結石の要望効果、ブルーベリーには抗酸化作用が期待できます。

また、健康志向のキャットフードに配合されることのある材料として朝鮮人参があります。朝鮮人参には疲労回復効果、血行促進効果があるので、毎日少しずつ食べさせることで猫の健康を効果的に促進させることができそうです。

Posted in 未分類 | 健康を促進させる成分 はコメントを受け付けていません。

キャットフードの準備

猫を飼うことになったら、まず準備すべきはキャットフードです。とりあえずは人間のご飯をあげればいいか、という考えは大間違い。人間と同じものをあげていると、猫にとっては塩分過多になるため内臓に負担がかかってしまい、腎臓病になってしまいます。また、猫は肉食なのでタンパク質が必要。お米などの穀物はほとんど不要です。

このように、人間と猫では食べるものがちがうので、猫にとって必要な栄養素がバランスよく配合されているキャットフードを最初から準備しておいてあげたいものです。猫は自然界では魚を食べて生きています。魚は猫にとって理想的な食材です。キャットフードの栄養バランスとしては、できるだけ魚に近いものが良いといわれています。つまり、主要な栄養素はタンパク質、次いで脂質と炭水化物が少々です。

ところで、いざキャットフードを購入しようとすると、その種類の多さに圧倒されるのではないでしょうか?何を基準として選べばいいのか分からないと、戸惑ってしまいます。なんといっても、キャットフードは猫が毎日食べるもの。猫の健康が左右されるので、キャットフードは慎重に選びたいものです。

ここでは、健康志向のキャットフードについて考えましょう。かわいい猫ちゃんには、できるだけ健康で長生きしてもらいたいものです。そのためにも、健康促進に役立つキャットフードを与えたいもの。どんな成分が猫の健康に役立つのでしょうか?キャットフード選びの参考にしましょう。

Posted in 未分類 | キャットフードの準備 はコメントを受け付けていません。