安全なキャットフード


キャットフードは毎日体に摂りいれるものなので、できるだけ人工添加物を使用していないものを選びたいものです。人工添加物の中には発がん性のあるものもあるので危険といえるでしょう。そこで、安全なキャットフードの選び方についてお話します。

キャットフードを選ぶときには、人工香料が使われていないものを選びましょう。素材が新鮮で良いものなら、人工香料を使わなくても猫にとってはそそられる香りに仕上がるはず。素材そのものの自然な香りを持っているキャットフードを選びましょう。

また、保存料は人工のものでなくても、植物から採られたビタミンEなどを活用できます。人工の防腐剤や防かび剤は体に悪いので避けたいものです。さらに、人工着色料が含まれたキャットフードもあります。オレンジや緑に染められたキャットフードはカラフルでチャーミングですが、人工着色料には発がん性があることも。猫の健康を考えるなら、着色料が含まれていないものを選びましょう。

まとめると、人工香料、保存料、着色料が含まれていないキャットフードが良いということです。できるだけ素材の香りや色を生かしたキャットフードが見つけられるといいでしょう。安全なキャットフードを与えて、ペットの健康を守りましょう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.