キャットフードの準備


猫を飼うことになったら、まず準備すべきはキャットフードです。とりあえずは人間のご飯をあげればいいか、という考えは大間違い。人間と同じものをあげていると、猫にとっては塩分過多になるため内臓に負担がかかってしまい、腎臓病になってしまいます。また、猫は肉食なのでタンパク質が必要。お米などの穀物はほとんど不要です。

このように、人間と猫では食べるものがちがうので、猫にとって必要な栄養素がバランスよく配合されているキャットフードを最初から準備しておいてあげたいものです。猫は自然界では魚を食べて生きています。魚は猫にとって理想的な食材です。キャットフードの栄養バランスとしては、できるだけ魚に近いものが良いといわれています。つまり、主要な栄養素はタンパク質、次いで脂質と炭水化物が少々です。

ところで、いざキャットフードを購入しようとすると、その種類の多さに圧倒されるのではないでしょうか?何を基準として選べばいいのか分からないと、戸惑ってしまいます。なんといっても、キャットフードは猫が毎日食べるもの。猫の健康が左右されるので、キャットフードは慎重に選びたいものです。

ここでは、健康志向のキャットフードについて考えましょう。かわいい猫ちゃんには、できるだけ健康で長生きしてもらいたいものです。そのためにも、健康促進に役立つキャットフードを与えたいもの。どんな成分が猫の健康に役立つのでしょうか?キャットフード選びの参考にしましょう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.