健康を促進させる成分


キャットフードの主要材料はお肉やお魚といったタンパク質でしょう。炭水化物は少々必要ですが、多すぎると消化できなくなってしまうので与え過ぎは禁物です。そのようなわけで、タンパク質が主原料となっているキャットフードですが、中には病気の予防やアンチエイジングなども考慮に入れ、猫の健康促進に役立つ成分を配合しているキャットフードもあります。

ところで、猫の健康を促進させる成分にはどんなものがあるのでしょうか?まず、ベリー類があります。例えば、アンチエイジング効果や抗アレルギー効果を持つマルベリーがあります。マルベリーは桑の実とも呼ばれ、血圧や血糖値を下げ、利尿、解熱作用があり、その効果は万能といわれています。人間の健康食としても注目を集めているベリーなのです。

マルベリーのほか、クランベリーやブルーベリーが配合されたキャットフードもあります。クランベリーには尿路結石の要望効果、ブルーベリーには抗酸化作用が期待できます。

また、健康志向のキャットフードに配合されることのある材料として朝鮮人参があります。朝鮮人参には疲労回復効果、血行促進効果があるので、毎日少しずつ食べさせることで猫の健康を効果的に促進させることができそうです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.